四日市市某様邸

暗く手狭に感じていた独立型キッチンとリビングをつなげて開放的な一つの空間へとリフォームしたLDK。
「梁あらわし」で天井高を大きくに広げ、高い位置に明り取りの窓を新設し明るく広々とした空間を確保。
リビングとの境を間仕切り戸にすることで冷暖房の効率を上げ、建具自体にガラス面を多くとることで閉めた状態でも明るく保つことを実現。
梁あらわし部にはシーリングファンを取り付け空気を循環させることで爽やかな風が通る居心地の良い空間へと変貌しました。

優しい木目色を採用し明るくなったLDK

横すべり窓を設置し採光と通風を確保したキッチン

元々の天井を撤去し吹抜けへリフォーム。明るく開放的な空間へ。

施工内容
戸建て 全面改装 吹抜け
構造
木造
面積
キーワード
吹抜け/梁あらわし/全面改装/キッチン/LDK