リノベーションって何ですか?

「リノベーションする」という言葉、住まい探しをするみなさんは、聞いたことがある人も多いのでは?「住まいをリノベーションする」とは、中古マンションや中古一戸建てといった既存住宅の性能や価値を、再生・向上させるために改修することをいいます。具体的にいうと、住む人々の価値観に合わせて、部分的な対処ではなく、間取りや設備など、住まい全体の暮らしやすさ、つまり生活の質を向上させる手法のこと。新築の「新しさ」と、立地重視で探しやすい、新築より購入しやすい価格といった中古物件の「利便性と手ごろさ」を兼ね備えた、新築でも中古でもない、新しい住まいのカタチなんです。

 

リノベーションとリフォームの違いは何ですか?

リノベーションは、上記のとおり住まい全体に対処する改修を指すことが一般的。それに対して、リフォームは、例えば浴室やキッチンを新しくする、壁紙を張り替えるなど、部分的に「新築時のレベルに戻す」「不便なく生活できるように性能・機能を維持する」ことを目的とした、原状回復のための修繕を指します。ただ、大規模リフォームになると、リノベーションと同様に、中古物件の価値を向上させる目的の場合もあります。リノベーションとリフォームの違いを、工事の箇所や内容・範囲などで、客観的に線引きすることは難しんですね。

住みながらリノベーションすることは可能ですか?

家の間取りを全て変えてしまう大規模な工事では、工事の期間が長期間にわたることや、安全性も考えると住みながらのリノベーションはお勧めできません。

しかし、お客様の生活状況やご要望によっては、安全性に配慮しつつ、工事を進める場合もあります。

リノベーションに必要な期間はどのくらいですか?

規模や工事の条件によって期間は変わります。最低でも一か月はかかりますし、三か月以上必要になる場合もあります。もちろん、工事前に工事のスケジュールをお伝えした上で工事をスタートいたします。

リノベーションできない建物もありますか?

コンクリート造の建物や、2×4の建物など、壁が建物を支えている場合、間取りの変更ができない場合があります。

相談や見積は無料ですか?

サンプルテキスト無料で相談や見積は受付しています。お気軽にご相談ください。詳細なプランやデザイン、特殊な診断を必要とする際は、一部費用が発生する場合があります。