リフォームで自宅にサウナを!【part2】

更新日:2021.05.29
カテゴリー:コラム

 

週に何度かサウナに通っていても、不要不急の外出がしづらい今では

あまり行かなくなったなんて話をよく耳にします。そこでおすすめしたいのが自宅サウナです。

自宅にサウナを設置することで、いつでも気軽に使用できますし、

サウナに行く頻度によっては通うよりもお得になる場合もあります。

以下では自宅サウナの設置費用や設置の際の注意点などを解説していますので、

自宅サウナに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

2.自宅サウナの設置費用

どのタイプを設置する場合でも、どの商品を選ぶかによって費用は変わってきます。
ですが、目安として、テントサウナは10万円前後で購入可能です。それに対して小屋タイプ、ビルトインタイプは
100~200万円ほどの費用がかかります。ものによりますが、キッチン交換やユニットバスの導入と
同じくらいか少し高いくらいのリフォーム費用です。毎回いくらかかけてサウナへ通っている場合、
その何回分の費用になるのか、通うときの交通費やかかる時間、何人が使用するのかなどを天秤にかけて、検討してみてください。

3.自宅サウナを設置するときの注意点

【part1】でも少し触れましたが、設置するサウナによっては床の補強が必要だったり、
追加で電源を設置しなければいけません。また、壁から少し離して設置するので、
設置スペースには少し余裕を持たせましょう。それから、組み立て式のサウナであれば問題ないのですが、
電話ボックスのような箱型のサウナをそのまま室内に運び込んで使用するという場合には、
搬入経路の確保なども必要です。設置後もヒーターのメンテナンスが必要だったりするので、
その辺りの手間も視野に入れて考えたいですね。