ウォールステッカーを楽しむための壁面リフォーム

更新日:2021.02.06
カテゴリー:コラム

 

今回は、ウォールステッカーを貼って楽しむための壁面リフォームをご紹介します。


【ウォールステッカーとは・・・】

壁にシールを貼ることで、部屋をデザインできるステッカーのことです。シールタイプや転写タイプがありますが、簡単に貼ってはがせるので
季節ごとに変えることができて、人気上昇中です。毎日の暮らしがとても楽しくなります。また、リビング、玄関、子供部屋など場所を選ばず
イメージチェンジできるのも、魅力的ですよね。

【ウォールステッカーのメリット・デメリット】

〈メリット〉
・簡単に貼ったりはがしたりできるので、場所を選ばずに、気軽に楽しむことができる。
・シンプルな壁に貼ることにより、より部屋が明るく華やかになり、生活が楽しくなる。

〈デメリット〉
・はがすときに壁紙まではがれることがあるので、壁紙をリフォームするときに、リフォーム業者にご相談ください。
・陽の当たる場所に貼ると、日焼けや汚れなどで跡が残る場合があるので、貼る場所には気をつける必要がある。




【ウォールステッカーの貼れる場所・貼れない場所】

〈貼れる場所〉
壁紙・・・少しくらいの凹凸のクロスもOK!ですが、壁紙をリフォームするときには、必ずリフォーム業者にご相談ください。
その他、窓ガラス・タイル・エアコンや冷蔵庫・ドアにも貼ることができる。

〈貼れない場所〉
塗り壁・・・漆喰や珪藻土などザラザラしている面。
その他、コーティングされた壁紙や段差の大きい凸凹の面・ふすまや障子・ペンキで塗装された面などは貼ることができません。

 

ウォールステッカーは壁一面に貼るものからスイッチ周りに貼るようなものまで大小さまざまな種類があり、バリエーションがとても豊富です。
手軽に貼ったりはがしたりと気軽に楽しむことができ、部屋の雰囲気も季節にあわせたり、気分にあわせたりして、気分も高まるアイテム です
よね。ウォールステッカーを楽しむための壁面リフォームいかがでしょうか。