リモート部屋

更新日:2021.01.20
カテゴリー:コラム

 

2度目の緊急事態宣言が出され、テレワークになられた方も多いかと思います。
この間TVで見たのですが、お寺の一部を1時間いくらで借りて
テレワークをするなどということも今はあるそうです。
さて、自宅で仕事をするにあたり、いろいろな悩みが出てきませんか。
例えば、自宅では仕事に集中できない、仕事をする部屋(スペース)がないなどなど。
そこで、『仕事専用スペース』をつくるというのはいかがですか。
パーテーションで区切り、小さな仕事スペースを確保し、
生活空間とわけることでオンオフの切り替えがしやすくなります。
また、デッドスペースになっている場所、納戸やウォーキングクローゼットなどを整理して
2~3畳ほどの仕事部屋を作るのも1つの方法です。
壁紙の色、照明、収納など自分好みのものをそろえて、仕事に集中できる空間をつくりませんか。