【グリーン住宅ポイント制度】スタートしています!

更新日:2021.01.18
カテゴリー:コラム

 

初めて住宅エコポイントが導入されたのは、2009年。
断熱性の高いガラスやサッシ等、新築住宅購入やリフォームされた場合ポイントを付与して支援する事でした。
当時私は新築戸建ての営業をしていました。
ポイントの予算に達したとき、急に締め切りになったような・・・
(国の制度とはいえ、当時お客様にご迷惑をかけました。)
それを踏まえ、近年あったポイント制度は、早めに行動!!を心がけています。
そして、今回のグリーン住宅ポイント制度は、前回の次世代ポイントと同じ様です。
※対処となる住宅に変更あります。

【住宅のリフォーム】※持ち家・賃貸

1戸あたり上限30万ポイント ※合計5万ポイント未満は対象外です。
・上限ポイント① 若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引き上げ
(既存住宅の購入を伴う場合は、上限を60万ポイントに引き上げ)
・上限ポイント② 若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引き上げ
※注意:ポイントの対象となる工事は、断熱改修・エコ住宅設備の設置いずれかは必須になります。

【断熱改修】

窓、ドア、外壁、屋根、天井または床・・・・・ポイント:0.2~10万ポイント

【エコ住宅設備】

太陽光利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器、節水型トイレ、節湯水栓・・・・・0.4~2.4万ポイント

【耐震改修】

15万ポイント

【バリアフリー改修】

手摺り、段差解消、廊下幅等拡張、ホームエレベーター設置、衝撃緩和畳の設置・・・・・0.5~15万ポイント

【リフォーム瑕疵保険等への加入】

0.7万ポイント
※既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントが2倍
※上記算定特例を除いた発行ポイント数が5万ポイント未満の物は対象外となります。
国土交通省ホームページ参照
5万ポイント未満が対象外となりますのでご注意下さい。
(重要ですので3回言いました)

新型コロナウイルスの話題ばかり・・・
お家時間を快適に過ごすために、リフォームしませんか?
ご相談お待ちしています♩