今からできるウイルス予防対策リフォーム

更新日:2021.01.15
カテゴリー:コラム

 

最近、家庭内でのコロナ感染も増加傾向にあります。家族間であっても、使うものに気を使わざるを得ない状況です。

そこで、感染予防対策の1つとして、洗面台の水栓を自動水栓に交換するリフォームをご紹介します。


                 

TOTOアクアオート(自動水栓)



写真:TOTOホームページより

1.清潔を保てる
自動水栓ですので、蛇口に手を触れずに手を差し出すだけで水が出て、手を遠ざけると止まります。
蛇口を触らないので、衛生的で水栓まわりやカウンターまわりが、清潔に保てます。

2.電源不要
通常、洗面手洗いの自動水栓には、100Vの電源が必要ですが、このTOTOアクアオート、水の流れを利用して、
発電した電力を蓄電して、アクアオートが作動するため、電源を確保する必要がありません。

3.節水効果
必要なときだけ、使いたいときだけ作動してくれる自動水栓は、水の止め忘れも防いでくれるので、とても経済的です。


いかがでしたか。今回はTOTOアクアオート(自動水栓)をご紹介しました。他にも、いろいろなウイルス予防対策があります。
可能な限りアドバイスさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。