場所別!おすすめのリフォーム時期【フローリング編】

更新日:2021.01.08
カテゴリー:コラム

 

そろそろリフォーム時期かな?と思っても、目立った破損や故障がない限り、

リフォームに踏み切るという方は少ないのではないでしょうか。

見た目は大丈夫でも見えないところで劣化が進み、

気づいたときには手遅れ…なんてこともあるので注意が必要です。

そこで今回は、リフォームした方がいいタイミングとリフォームに最適な季節を場所ごとにご紹介します。

 

1.フローリングのリフォームタイミング

フローリングのリフォーム(張り替え)には「張り替え工法」「重ね張り工法」の2種類があります。
張り替え工法とは、今ある床材を取り払ってから、新たな床材を張る方法です。もう一方の重ね張り工法は、
今ある床材の上から新たな床材を重ねて張る方法です。フローリングの寿命はだいたい10~15年ほどですので、
見たところ何の問題もなくても、10~15年経っていたら、点検したり張り替えを検討しましょう。
また、それほどの年数が経っていなくても傷や凹み、汚れが目立つ、ひどく軋むなどの症状があれば修繕をしましょう。
軋みがあまりにもひどい場合や、かなりの年数が経っている場合は、下地も痛んでいる可能性があるので、張り替え工法がおすすめです。

2.フローリングのリフォームに適した季節

フローリングの張り替えは、他の部分のリフォームと違ってあまり季節を選びません。
室内での作業になるので、あまり天候を気にしなくても大丈夫です。ただ、どんなリフォームにも言えることですが、
ホコリが舞ったりするので換気をしても苦にならない暖かい季節か涼しい季節だといいかもしれません。
また、張り替え作業中は、その部屋は使えませんので、ご家庭の都合とも相談して計画する必要があります。