トイレリフォーム 和式から洋式へ

更新日:2021.01.23
カテゴリー:コラム

 

年季の入った和式トイレ、便器が黄色く変色していたり、トイレの中が何となく変なニオイがして気になる・・・

なんてことはありませんか。使い勝手や衛生面を考えて今後、洋式トイレにリフォームしようかとお考えの方も

いるのではないでしょうか。

   

1.トイレを洋式にリフォームするメリット

 ・足腰に負担がかからない(洋式になると楽に座ることができる)
 ・トイレ空間に手すりを設置することで、介護の必要な人や足腰の弱い人にも安心
 ・寒い冬でも温かい便座に座ることができる
 ・節水効果が高いので、家計にもやさしくエコにもなる
 ・手入れがしやすい
 

2.おススメはトイレ全体のリフォーム!


写真:TOTOホームページより
和式トイレから洋式トイレにリフォームする際には、思い切ってトイレ全体をリフォームすることをおススメします。
長年の使用で、ニオイや汚れが壁紙にも染みついていることがあります。トイレ空間をまるごとリフォームすれば、
今までのニオイや汚れも消えて、より快適なトイレ空間に生まれ変わります。

 

いかがでしたか。最新のトイレは昔と比べて、形もお洒落ですし、また、さまざまな機能を搭載しています。
機能性だけではなく、見た目もお洒落な空間を作り出すことができるのも、とても魅力的ですよね。
トイレリフォーム!ぜひ、ご検討ください。