場所別!おすすめのリフォーム時期【浴室編】

更新日:2020.12.25
カテゴリー:コラム

 

そろそろリフォーム時期かな?と思っても、目立った破損や故障がない限り、

リフォームに踏み切るという方は少ないのではないでしょうか。

見た目は大丈夫でも見えないところで劣化が進み、

気づいたときには手遅れ…なんてこともあるので注意が必要です。

そこで今回は、リフォームした方がいいタイミングとリフォームに最適な季節を場所ごとにご紹介します。

 

1.浴室のリフォームタイミング

浴室は10~15年がリフォーム時期の目安です。特に浴室は、ぱっと見ただけでは何も問題なさそうでも、
土台や下地などの隠れたところで劣化が進みやすいので厄介ですね。中でも、タイル張りの浴室は、
小さなひび割れから水漏れが発生したり、見えないところでシロアリが発生したりします。
シロアリは暖かくて湿度の高い場所を好みますので、浴室は被害を受けやすいです。そんな浴室は目に見える被害が出るころには、
修繕費がとても高額になることもあります。ですので、遅くとも10年経ったら点検をし、
被害が少ないうちに対処していくのが良いでしょう。また、10年経っていなくても、よくカビが生える、
排水口から異臭がするなどの症状がある場合はすぐに点検を依頼してください。

2.浴室のリフォームに適した季節

浴室のリフォームもこの季節でないとダメとか、そういった縛りはないです。
ただ、浴室のリフォーム中はお風呂を使用できません。もちろん工事の内容にもよりますが、
短くて数日、長いと1週間くらい使用できなくなってしまいます。夏の暑い時期にすぐシャワーを浴びたいとか、
冬は帰ったらゆっくりお風呂で暖まりたいとか、そういったこだわりがある場合はリフォームの時期を考慮する必要があります。
そこは自分の好みで決めていくとことになるでしょう。ちなみに浴室のリフォームは寒くなる前の秋、
他のリフォームでも人気の春、年末年始などに集中しやすいです。あえて人気の時期を外せばスムーズにリフォームを進めたり、
腕のいい職人さんが捕まりやすくなったりするので、そういったことも念頭に置きながら計画を進めていきたいですね。