おしゃれな内装タイルの注意点

更新日:2020.12.18
カテゴリー:コラム

 

おしゃれで個性的な雰囲気を演出できる内装タイルですが、

他の一般的な内装材に比べてお手入れが大変な部分もあります。

今回は、内装タイルを使ってみたいけど、実際どうなの?と不安に思っているのために、

内装タイルの注意点をご紹介します。


 

1.汚れ

まず一番心配なのが目地の汚れではないでしょうか。内装に使用するタイルは表面にツヤのあるものが多いので、
タイルの表面の汚れはサッと拭きとるだけで簡単に綺麗になりますが、目地に入り込んだ汚れは拭き取るだけではなかなか取れません。
また、お風呂や洗面所などの水まわりにタイルを使用した場合、目地の部分はカビも生えやすいです。
定期的に拭き掃除をして、できるだけ水が付着していない状態を保つことが必要です。

2.ひび割れ

タイルは、他の内装材と違って割れてしまう危険性があります。
硬いものをぶつけたりするとひび割れてしまうので、取り扱いには注意が必要です。

3.初期費用

タイルは費用がかさみがちです。あまり広範囲に使用すると、費用が跳ねあがってしまうので、
よほどこだわりがない限りは、アクセント程度に使用するのがおすすめです。

4.デザイン

これはメリットにもなるのですが、タイルは色や形、サイズなど多種多様です。
上手く計画すれば、世界に1つだけのおしゃれな空間を演出できますが、部屋全体のバランスなどを考えずに施工してしまうと、
部屋の雰囲気を台無しにしてしまう可能性もあります。

 

以上が内装タイルの注意点になります。今回はデメリットばかりをご紹介しましたが、
タイルはおしゃれで個性的な空間を作りたいという場合にはもってこいの内装材です。
気になった方はお気軽にお問い合わせください。