コスパの良いリフォームのコツ

更新日:2020.11.01
カテゴリー:コラム

 

リフォームをするとき、費用について悩む方は多いですよね。

費用は押さえたいけど、せっかくリフォームするなら満足できる仕上がりにしたい…。

それが叶えばとても嬉しいですよね。

そこで今回は、必要以上に費用がかからないようにリフォームをするための最低限のコツをご紹介します。

 

 

1.必ず複数の会社で見積依頼をする

まず初めに大事なのが、リフォーム業者選びです。それぞれに得意な工事、不得意な工事があったり、
この商品は安く仕入れられるけど、あの商品は高くなるなどの違いがあるので、希望するリフォームが得意な業者を
見つけられるかどうかが大事になります。ですので、必ず複数の会社で見積依頼をし、中身をよく比べるようにしましょう。
 

2.施工中の設計変更や追加工事はNG

施主様の都合で工期が予定よりも伸びると、その分、人件費などがかさみ費用が高額になります。
ですので、後から設計変更をしたり追加工事を依頼したりすると、完成した状態が同じだったとしても、
最初から計画に組み込んでいた場合に比べて費用がかかります。そのためリフォームの計画は後から
変更が出たり追加工事を必要としたりしないよう、入念に行いましょう。
 

3.安い理由を確認

いくら安くても、値段だけで判断するのは危険です。何故安いのか?という安さの理由を知ることが重要になります。
機能や性能などを落としたシンプルなリフォームだから安いのか、キャンペーン期間の特価商品だから安いのか、
展示品・中古品だから安いのか…。このように安さには必ず理由があります。
その理由と自分の希望とが合致するのかをよく考えなければ、安く済んだけど仕上がりに後悔したり、
満足いかずにやり直すことでさらに費用がかさんだりしてしまいますので、注意しましょう。