水はけを良くしておしゃれな玄関アプローチに!

更新日:2020.09.14
カテゴリー:コラム

 

8月、9月に多い ゲリラ豪雨・・・

お客様から、「ゲリラ豪雨による駐車場に水が溜まらないようにしたい」

「アプローチ・玄関前に防草シートを敷きたい」というご相談をいただきました。

そこで今回は、水はけを良くして、ステキな玄関アプローチに生まれ変わった

リフォーム工事と水はけをよくするポイントをご紹介します。

   

1.水はけを良くして、おしゃれに・・・

勾配をつけて、水はけを良くするために、コンクリートにすることがありますが、雨量・勾配の取り方によっては、
なかなか水たまりをなくすことができません。
そこで、防草シートの上に砂利を敷き、踏み石でおしゃれな玄関アプローチにしてみました。


  ①駐車スペースの一番奥の一部分にカッターを入れ、地面に勾配をつける
 

  ②地面の上に防草シートを敷き詰める
 

  ③防草シートの上に砂利を敷き詰める
 

  ④アプローチ・玄関前は、一度砂利を取り除き、防草シートを踏み石一つ一つくり抜いて敷き、オシャレに!
仕上げには駐車場と同じように砂利を敷いています。
 

2.水はけを良くするポイント

 ・雨水が流れるように、地面に勾配をつける
 ・雨水桝に穴を空け、地中の水の流れをつける
 ・雨水枡、排水桝を増設する         等々

 


いかがでしたか。砂利を敷くことで、水はけを良くするだけではなく、庭とアプローチに統一感が生まれ、
おしゃれな雰囲気になりました。また、砂利の色や形状によって、和風や洋風などイメージを変えることが
できるのも楽しみのひとつですね。「水はけが悪い」「毎年毎年草抜きが大変」「除草剤を使いたくない」など、
お庭に関するご相談も、お気軽にお問合せ下さい。