ベランダをサンルームにリフォームしませんか!

更新日:2020.09.27
カテゴリー:コラム

 

使っていないベランダのスペースを上手に活用したいと考えたことは

ありませんか?こんなときは、ベランダやバルコニーをサンルームに

リフォームするのがおススメです。サンルームがあると洗濯物の室内

干しができてとっても便利です。今回は、ベランダやバルコニーを、

サンルームに変えるリフォームについてご紹介します。

   

1.ベランダはサンルームにリフォームしやすい

元々あるベランダを利用すれば、サンルームへのリフォームは比較的簡単に行えます。
趣味の部屋、ペットが遊ぶ場所、第二のリビングなどとして活用できるため、
サンルームの設置はリフォームの中でも人気の高い工事の1つです。また、元々
採光条件が良いベランダやバルコニーであれば、洗濯物干し場としても使いやすいです。
 

2.サンルームのメリット・デメリットとは?

【メリット】
太陽光を取り入れることでサンルームをカフェスペースとして使ったり洗濯物を
干したりできます。また、洗濯物は花粉症対策としてもサンルームにリフォーム
する方も多いです。その他にペットと遊ぶ場所として活用できます。床にコルクを
引けばペットの足にも優しいですね。
【デメリット】
夏場の室内温度が暑くなることです。ガラス張りのサンルームは直射日光で室内の
温度が上がり家の中にまで影響を及ぼしクーラーの電気代が上がります。その他に
サンルームを設置することで固定資産税がかかってきます。
 

3.その他、ベランダを部屋にリフォーム

・使っていないベランダ・バルコニーがある
ベランダやバルコニーがデッドスペースになっている場合は、部屋にリフォーム
した方が有効活用できます。小部屋・サンルームが1部屋増えるだけで、家事や
仕事の活動スペースを拡大することができます。
・今ある部屋だけでは狭い
小スペースの書斎や趣味のための部屋を追加したいとき、ベランダやバルコニーを
リフォームすることで、ちょうど良い広さを確保できます。また、物が増えて今ある
部屋が手狭になったときは、物置用の小部屋にしてみるのもよいですね。
・子供部屋や寝室を追加したい
子供が産まれた、親世帯と同居することになったなど、家族の数が増えた時に
部屋数を増やせます。元の間取りや広さを変更せずに寝室だけ追加したいという
場合にも、ベランダを部屋にリフォームする方法が有効です。
 
いかがでしたか?サンルームにテーブルと椅子を置けば、オシャレなカフェスペース
としても利用できます。家事がひと段落ついた昼間に、明るい空間でお茶を楽しみ、
夜はお茶の代わりにお酒を飲む場所として利用するのも素敵ですね。サンルームには
さまざまな活用方法がありますので、ぜひご検討ください。