洗面用水栓の種類と正しい選び方

更新日:2020.09.07
カテゴリー:コラム

 

キッチンや洗面所、お風呂場などの水まわりは毎日使用する場所です。

水まわりの利便性や機能性、デザイン性を高めたいと考える人が多く

いらっしゃるのではないでしょうか。水まわりの良し悪しを決める

カギとなるのが水栓です。水栓は奥が深く、水栓ひとつで使い勝手や

見た目の印象は大きく変わります。

   

洗面台は毎日使用する場所です。利便性や機能性をアップさせるには、
適切な水栓選びも重要です。一方で、水栓の取り付けや取り換えを
行ったことがないので、どのような水栓を選択すればよいのか
わからないという方もおられます。そこで今回は、洗面台の
リフォームを検討されている方や洗面台の利便性の向上を考えて
いる方のために、洗面用の水栓の種類や正しい選び方について
ご紹介します。

 

1.洗面用の水栓はおもに4種類

水栓には大きく分けると4種類あり、デザインだけではなく使い勝手も
それぞれ大きく異なります。水栓は水が出ればどれも同じと考える
のではなく、機能的で水まわりの雰囲気に合ったものを選んでください。
・単水栓
単水栓は、吐水・止水という水の出し止めの機能だけをもつシンプルな
タイプの水栓です。単水栓はひとつの蛇口から水だけ、あるいはお湯だけ
しか出ません。水とお湯の両方を使いたいのなら、次に紹介する混合水栓を
使うのが一般的です。
・2ハンドル混合水栓
「2ハンドル混合水栓」は、ひとつの吐水口に対してお湯と水の2つの
ハンドルがある湯水混合栓です。それぞれのハンドルの加減によって
温度と流量を調節できるのが特徴です。また、吐水口がひとつなので、
すっきりとしたデザインとなっています。こちらは壁に取り付ける
タイプだけではなく、洗面台やキッチンの台に取り付けるデッキタイプの
デザインもあるため、水まわりのデザインにこだわりたい人にも選択肢と
なるでしょう。
・シングルレバー混合水栓
「シングルレバー混合水栓」は、ひとつのハンドルで流量と温度を操作
できるタイプの水栓です。大抵の場合、上下で吐水と止水、左右で温度
調整ができる仕組みになっています。シングルレバー混合水栓のメリットは
操作が簡単で、片手でも楽にさまざまな調整が可能なところです。
シングルレバー混合水栓も壁付けタイプだけではなく、デッキタイプも
あります。洗練されたデザインのハンドルが多いシングルレバー混合水栓は、
スタイリッシュな水まわりを演出する際にも役立つでしょう。
・サーモスタット混合水栓
「サーモスタット混合水栓」は、温度の上限を制限するサーモスタットが
中に組み込まれている機能的な水栓です。吐水口から出る温度はほぼ一定に
保たれるという自動温度調節機能が付いています。通常は片方のハンドルで
温度の調整をして、もう片方のハンドルで吐水や止水などを行います。
シャワーへの切り替えもどちらか一方のハンドルだけで行えるものもあります。
 

2.洗面台に水栓を取り付けるときの注意ポイント

洗面台に取り付けることのできる水栓には、さまざまなデザインやタイプが
あります。ここでは、水栓を取り付けるときに注意したいポイントについて
紹介します。
【機能をチェックする】
洗面台は、歯磨きや髪形のセットなどをする場所です。家族全員が毎日使用
するので、洗面台の機能性をチェックしておくことが大切です。
・エコシングル水栓
多くの家庭では、シングルレバー混合水栓が取り付けられています。ハンドルの
位置で吐水の温度を調整できるので便利です。一方で、レバー正面の位置で
お湯が出てしまうので無意識のうちに無駄なお湯を使ってしまうというデメリットも
ありました。エコシングル水栓は、正面の位置が水になっているので、お湯の
無駄遣いを避けられます。そのため、毎月の光熱費を減らすことができるので
おすすめです。
・泡沫水栓
泡沫水栓の特徴は、気泡を含んだ状態で吐水されることです。水が周りに飛び散る
ことがないので、掃除の時間を短縮できるでしょう。また、肌にも優しいという
メリットもあります。
・アクアオート
濡れた手でハンドルを触りたくない方は、アクアオートがおすすめです。センサー方式
により、手をかざすと吐水します。ハンドル周りが水浸しになるのを防げますし、
水の止め忘れを防ぐこともできるのでおすすめです。
・寒冷地仕様
寒冷地仕様のタイプには、凍結防止用の水抜栓がハンドルの下についています。
北海道や東北地方などの寒冷地にお住まいの方には、寒冷地仕様がおすすめです。
【水栓の高さをチェックする】
水栓を取り付けるときには、吐水口からシンクや洗面ボウルの底にある排水口までの
高さを確認することも大切です。水栓を取り付ける位置が高すぎると、勢いで水が
はねてしまうこともあります。
   
洗面台は、家族全員が毎日使用する場所です。水栓を購入するときには、機能性を
チェックしておくことも大切です。おすすめの機能として、お湯の無駄遣いを防ぐ
エコシングル水栓や洗面台の汚れを防ぐ泡沫水栓などがあります。家族で相談しながら、
使い勝手のよいものを選んでくださいね。