あなたにぴったりの洗面台リフォーム教えます!

更新日:2020.08.30
カテゴリー:コラム

 

洗面所の多くは脱衣所や洗濯場なども兼ねているので、収納や使い勝手の面でお悩みの方が

多いことでしょう。しかし、これらの悩みは洗面台のリフォームで一気に解決できます。

   
「いくら掃除をしても水あかがつく洗面台にイライラする!」「どれだけ片付けても洗面台がすぐ散らかって汚らしい!」
「どんな洗面台ならイライラを解消できそうか」「安い買い物ではないし、少しでもお得に洗面台リフォームする方法はないか」などと
お考えの方も多いのではないでしょうか。
 

1.洗面台を交換するメリット

洗面台を交換することによって様々なメリットが考えられます。特に洗面台リフォームを考えている人には洗面所の収納力を
増やしたい場合も多いです。収納を増やす事で洗面所をフル活用できるようになるのも洗面台を取り替える大きなメリットと言えるでしょう。
他にもメイクや身支度が楽になったり、洗濯などがしやすくなったりすることが、女性や主婦には大きなメリットになります。
【メリット】
   ・パイプの腐食などでの水漏れ予防
   ・洗面所の収納力をアップさせる
   ・洗面所を使いやすくする
   ・化粧や身支度がしやすくなる
   ・ペットのシャンプーや手洗いが楽になる
   ・デザイン性が高いとおしゃれな洗面所になる
   ・ランドリーと一体化できる
 

2.洗面台リフォームの方向性を決めよう!

リフォームの内容や費用を考える前に、まずは洗面台リフォームの方向性を決めましょう。
【洗面台リフォームで考えるべき3つのポイント】
洗面台は、グレードやオプションによって使い勝手や収納量が大きく変わります。しかし、グレードを上げたりオプションが多ければ、
当然費用もかさみます。洗面台リフォームでやりたいことを以下の3つのポイントに分け、どんな洗面台リフォームをしたいかを
整理しましょう。
   ・使い勝手・・・水垢が溜まって掃除がしにくい、洗面ボウルも小さい
   ・収納量 ・・・化粧品や洗面道具いつも散らかっている
   ・費用  ・・・予算は〇〇万円に抑えたい
【要望別のおススメ洗面台】
洗面台リフォームの洗面台は大きく分けて以下の3つに分類することができます。
やりたいリフォームの方向性によって、リフォーム内容も変わってきます。
   ・シンプルタイプ       ・・・とにかく費用を抑えたい方
                    最低限の機能を満たしていればいい
   ・デザインタイプ       ・・・掃除がしやすく使い勝手やデザインにもこだわりたい方
                    化粧品など普段使う物をきれいに片付けたい
   ・デザインタイプ+キャビネット・・・家族が多く、収納も充実させたい方
                    収納が足りず、いつもゴチャゴチャしている
 

3.キャビネットは狭い空間を最大限有効活用する裏技

キャビネットがあると洗面台の収納力が上がり、洗面所をすっきりとした空間にできます。ホームセンターでキャビネットを買えば
安上がりですが、多少高くてもオプションのキャビネットが選ばれる理由は、洗面所という狭い空間を最大限有効活用できる点にあります。
洗面台の上部や横の隙間、洗濯機の上部など、オプションのキャビネットは洗面台に合うように最適化されているので、デッドスペースを
最小化できます。
 

4.洗面台の高さの選び方

洗面台の高さは、使いやすさに影響します。洗面台の基本の高さは80センチですが、主に利用する人の身長にあわせて高さを変えると、
より使いやすい洗面台になります。洗面台の高さの目安は、洗面台の前に立って蛇口に手を伸ばした状態で判断します。
ひじの高さより少し低くなるくらいがちょうど良いでしょう。身長別に使いやすい適切な高さは以下のとおりです。
【高さは使いやすさで選べる2タイプ】
   ・身長155㎝の方に使いやすい高さ・・・H=750仕様
   ・身長165㎝の方に使いやすい高さ・・・H=800仕様
   ・身長170㎝の方に使いやすい高さ・・・H=850仕様

 


いかがでしたか?洗面所は毎日家族みんなが使う場所です。水廻りのなかでも、清潔感が気になる場所でもあります。
家族みんなが一日の初めと終わりを気持ちよく迎えられるためにも、ぜひ洗面所リフォーム、検討してみてください。