キッチンの耐用年数とリフォームのタイミング

更新日:2020.07.30
カテゴリー:コラム

 

今使っているキッチンや新しいキッチンを購入する際、キッチンの耐用年数や寿命が気になる方は

多いのではないでしょうか。キッチンの耐用年数とリフォームをするタイミングや手順、キッチンの

設備機器などの部分別の交換の目安についてご紹介します。

   

1.キッチンの耐用年数とは

一般的にキッチン本体の耐用年数は10~20年程度だと言われています。ただし、機器の使用頻度やお手入れの具合などによって
変わってきますのでこれはあくまでも目安となります。キッチンの本体が寿命を迎えるというより、ガスコンロやレンジフード、
水栓などの周辺機器が故障してくるケースの方が多いです。
 

2.キッチンリフォームを検討するタイミング

キッチンが寿命を迎えたらリフォームをすることになりますが、実はそれ以外にもリフォームに適したタイミングがあります。
どのようなときにリフォームを検討すればいいのでしょうか。
【古いキッチンをリフォームしたいとき】
最新のシステムキッチンのカタログを見てみると、見た目が美しくて「こんなキッチンで料理したら楽しいだろうな」と思うこと
ありますよね。それは既存のキッチンに満足できなくなっている証拠でもあります。新しいキッチンに魅力を感じたら、
そこが古いキッチンをリフォームするひとつのタイミングです。設備のどこか1つに不具合が発生したときには、他の設備も
寿命が近づいていると考えてください。1ヶ所だけ直しても、すぐにまた他の設備が壊れてしまい、累積の修理費用がリフォーム費用と
変わらないくらいの出費になることもあります。設備に明らかな不具合があるときには、リフォームを検討しましょう。
【設備や機器に不具合が生じたとき】
排水のつまりやレンジフードから異音がするなど、システムキッチンの設備機器に不具合が生じることが増えてきたら、キッチンの
リフォームを検討しましょう。単純に汚れが目立つくらいならまだいいのですが、排水口が詰まりやすくなったり、水漏れが発生したりすると、
衛生面を考えても使い続けることはおすすめできません。設備のどこか1つに不具合が発生したときには、他の設備も寿命が近づいていると
考えてください。1ヶ所だけ直しても、すぐにまた他の設備が壊れてしまい、累積の修理費用がリフォーム費用と変わらないくらいの
出費になることもあります。設備に明らかな不具合があるときには、リフォームを検討しましょう。
【キッチン使い勝手が悪いとき】
キッチンは毎日調理で使用する場所ですので、使いづらいキッチンでの調理はとてもストレスになります。そこで、ご自身に合うキッチンを
選ぶことが大切です。たとえばキッチンの高さが自分の背丈と合っているか、ワークトップの広さはちょうど良いかなどです。キッチンの
レイアウトを変更することで作業動線が確保され、動きやすいキッチンとなります。壁付きタイプのキッチンから対面型やアイランド型の
キッチンにリフォームすることで、開放感が増しますし、リビングとの一体感を考えたデザインを実現できます。キッチンの使い方にも
変化が出てきたら、リフォームの検討を始めましょう。
 

3.キッチンの設備別の耐用年数と交換目安

キッチンの設備機器は耐用年数を超えても使用できることは多いですが、性能が落ちている可能性があります。使用には影響を与えない
不調の場合、そのままにしておく方が多いようですが、使い続けることでキッチン内が危険にさらされることもあります。
キッチン設備機器の交換時期の目安や、現れてくる不具合について知り、早めの交換のきっかけにもしましょう。
【ガスコンロ】  耐用年数:10~15年程度
         交換の目安・・・ガスコンロの火が付かない、付いてもすぐに火が消えてしまう
                火力が変わらない
                異音がする
【IHクッキング】 耐用年数:10~15年程度
         交換の目安・・・温まらない
                異音がする、煙が出る
                電源が入らない
                温度調節ができない・・・など
【レンジフード】 耐用年数:10年程度
         交換の目安・・・フード周りの壁や天井が油で汚れる
                異音がする、振動がする
                ファンの回転が不規則になる・・・など
【食洗器】    耐用年数:10年程度
         交換の目安・・・食器の洗浄や乾燥が不十分
                食洗機から水漏れが発生している
                異音がする、煙が出る
                電源が入らない・・・など
【水栓】     耐用年数:10年程度
         交換の目安・・・蛇口から水漏れしている
                蛇口から甲高い音(キーっという音)がする
                水栓レバーがスムーズに動かなくなった、重くなった
【天板】     耐用年数:種類と使い方による
         交換の目安・・・水あかや傷、錆などが出てきた (ステンレス)
                亀裂が入った(人工大理石)
                熱による変色が増えてきた(人工大理石)
                よごれや傷が目立つようになった
【シンク】    耐用年数:10~20年
         交換の目安・・・サビがひどくなった
                くすんで見えるようになった
                汚れが落ちにくい
【排水管】    耐用年数:10年程度
         交換の目安・・・お手入れをしてもすぐに流れが悪くなる
                臭気があがってくる
                水漏れが発生している
 
毎日お世話になっているキッチン。どんなにきれいに使っていても経年劣化は避けられません。耐用年数があるからです。
「古くなったな」「使いにくいな」と感じるようになったら、キッチンリフォームを検討する時期かもしれません。
使い方によって変わるので、何らかの症状があれば交換を検討しましょう。