生活が楽しくなるような造作洗面台リフォームを!

更新日:2020.06.28
カテゴリー:コラム

 

リフォームで洗面台を新しくするときに、既製の洗面台のデザインに「これだと思うものが見つからない」

「雑誌やSNSで見るようなおしゃれな洗面台にしたい」と思ったことはありませんか?そんな時は

造作洗面台を検討してみてはいかがでしょう。 理想の洗面台を実現させるために、造作洗面台について

ご紹介します。

   
造作洗面台とは、大工さんや家具屋さんにオリジナルで作ってもらう洗面台のことです。 洗面ボウル、水栓、ミラーキャビネット、
収納などを自由に選んで、自分だけの洗面空間を作ることができます。造作洗面台はタイル貼りにしたり、シンプルな木製のカウンターに
素敵な洗面ボウルを置いたり、洗面ボウルや水栓からカウンター、鏡、照明など一つ一つにこだわりデザイン性の高い洗面室や好みの
テイストの洗面室をつくることが可能です。

【造作洗面台のメリット】

●オリジナルなデザイン
造作洗面台を選ぶメリットは、やはり自分だけのオリジナルデザインの洗面台を作れることです。既製品だと奥行や幅、デザインに制限が
出てきてしまいますが、造作洗面台は自由に調整することができます。どうしても既製品の洗面台のデザインに納得できない方には、
造作洗面台という選択肢を考えてみることをおすすめします。
●洗面ボウルを自分で選べる
自分が好きな洗面ボウルを選べることも造作洗面台を選ぶメリットです。洗面ボウルは素材や色で雰囲気が全く異なります。また、幅や深さも
様々で、2人同時に使えるものまであります。好みや生活スタイルに合わせて、洗面ボウルを選びましょう。
●ミラーやミラーキャビネットを自分で選べる
ミラーやミラーキャビネットも洗面台には必要なアイテムです。ミラーも個性的な形状をしたものやLEDライトがついているもの、収納が
あるものなど多様な商品があります。またミラーキャビネットは洗面所の小物類を収納するのにとても便利なので、収納スペースがたくさん
必要な方は、大きめの収納力がある商品や収納力が高い商品を
選びましょう。
●自分好みの収納にできる
洗面所はタオルや洗剤ストックなど収納する物が多い場所なので、必要な収納スペースを考えて、収納スペースの計画をしましょう。

【造作洗面台のデメリット】

●既製品より価格が高くなることも
造作洗面台はどうしても既製の洗面台よりも高くなってしまうケースがあります。その理由は、洗面ボウルやミラーなどの製品を別々に
買うため割引がなかったり、収納などを造作して
くれる職人さんの作業が増えるためです。
●手間がかかる
造作洗面台では、既製品と違い各アイテムを自分で選ばないといけないので、アイテム選びの手間がかかります。また、仕上がりのイメージが
つきにくいです。既製品の洗面台はメーカーのショールームやWebサイトで洗面台のイメージがつきますが、造作洗面台は実際に施工されて
みないと、最終的な施工がイメージと同じかどうか分かりません。
   
これから導入を検討される方は、今回ご紹介したメリットとデメリットをふまえて、既製品の洗面台とも比較を行うといいでしょう。
10年、20年と毎日使う場所ですから、せっかくなら生活が楽しくなるように作ってあげたいですね。つい諦めてしまいがちな洗面台も、
こだわりを活かしてオリジナルに挑戦してみてください。