子供がいても安心!破れにくい次世代障子紙

更新日:2020.03.29
カテゴリー:コラム

 

ワーロン紙ってご存知ですか?ずいぶん普及してきましたので、

ご存じの方も多いかと思いますがワーロン紙は、簡単に説明すると

【強化障子紙】のことで障子紙(和紙)の風合いはそのままで、

丈夫で破れにくいのが特徴です。そんなワーロン紙について詳しくご紹介します。

   

障子は、伝統的な日本家屋でよく見られます。
最近の建築でも和室では障子が使われていることがあり、今でも多くの方に愛されています。
しかし、障子は木枠に和紙を張ってできたもので、簡単に破けてしまうというデメリットがあります。
また、水にも弱くとても繊細です。このようにもろい障子紙の特性から、子供やペットのいる家庭では
障子を破いてしまうことが多く、張替えが大変です。しかし、これらの繊細で破けやすいという障子の弱点は、
ワーロン紙を利用することによって解決可能です。子供がいる家庭やペットを飼われている家庭では、
ワーロン紙を利用すると障子が破られる心配がありません。

 

1.耐久性に優れた障子紙

ワーロン紙は、天然素材の和紙に特殊な樹脂を使ってラミネート加工した製品で、耐久性に優れた
障子紙として利用されています。樹脂には塩化ビニールを使用し、従来の障子紙のように
簡単に破けることはありません。また、火が燃え移りにくい成分を含んでいるため、火災の防止にも役立ちます。
丈夫で長持ちのワーロン紙ですが、「そんなことをしたら、天然素材である和紙の独特の味わいが失われてしまう」
と感じられている方もいると思います。しかし、和紙の表面を極薄にラミネート加工をしてありますので、
和紙の味わいを失うことなく、強度を高めることできます。また、お手入れ不要で、掃除はハタキでほこりを落とし、
雑巾で拭くこともできます。
 

2.様々なデザインと色彩

ワーロン紙は丈夫で長持ち、デザインや色が多彩で、インテリアとしても機能します。ワーロン独自の
ラミネート技術で和紙の素材感や美しさを失うことなく、和の趣を感じさせます。光を優しく透かし、
部屋全体に温かな雰囲気が感じられます。ワーロン紙は伝統的な和のデザインとは別に、色とりどりの
カラーリングも楽しむことができるよう様々なカラーのワーロン紙があり、部屋のタイプに合わせて選ぶことができます。
インテリアや壁の色に合わせて選ぶことによって、障子を使ったとは思えないような、オシャレな部屋にすることができます。
 

3.小さなお子様やペットのいたずら防止に

小さなお子様やペットのいる家庭に最適です。ペットのツメにも破れないので、室内犬がいるお宅におすすめです。
一度張替えてしまえば何年もお使いいただけます。ワーロン紙は天然素材の和紙を塩化ビニール樹脂で
両面からラミネートすることで、耐久性を持たせ、和紙の美しさをそのまま保持することを実現、
塩化ビニール樹脂のラミネートが和紙を守り、穴だらけの障子になってしまうのを防ぎます。
 

4.空気を通しにくい

ワーロン紙はラミネート加工がしてあるということから、一般的な障子紙よりは通気性が劣ります。
空気の行き来が起こりにくいので、換気には気をつけなければいけません。しかし、空気を通しにくいということは、
冷暖房の効果を高めるということにも繋がります。
   

洋室に和風なテイストを加えたい、他と違ってちょっとおしゃれにしたい…そんなあなたに、是非おすすめです。
ワーロン紙は、お客様のご要望にそった和風空間を演出します。