キッチンメーカー徹底比較!【Panasonic編】

更新日:2020.01.13
カテゴリー:コラム

 

システムキッチンは様々なメーカーから豊富な商品が販売されているので、

リフォームや新築を建てる際に、どのメーカーのシステムキッチンがいいのか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。

過去の記事でもいくつかのシステムキッチンをご紹介してきましたが、

今回は各メーカーを比較しやすいように、商品ごとではなく、メーカーごとに特徴をご紹介します。

リクシル・パナソニック・タカラ・クリナップ・トクラス・TOTO・ウッドワン・

サンワ・ハウステック・ノーリツ・トーヨーキッチンのうち、

この記事ではパナソニックのシステムキッチンについて特徴を解説していきます。

ぜひキッチンを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

 

1.主な特徴

電化製品のイメージが強いパナソニックですが、システムキッチンでも性能の高い製品がそろっています。
同社では生活者のアンケート調査を行い、新商品の開発時には女性社員も参加することで、
主婦の視点・意見を大切にした住宅設備の開発に取り組んでいるそうです。
主力商品は「L-クラス」、「リフォムス」、「ラクシーナ」の3種類です。
価格帯はL-クラスとリフォムスが94万円~、ラクシーナが86万円~となっています。

 

2.機能と設備

・対面操作マルチワイドIH

パナソニックのIHは、料理に使う鍋の大きさに合わせて、鍋が3つでも4つでも自由に使えるようになっています。
3つの鍋使用を使用する場合は、3つともの鍋をゆったり置くことも可能ですし、
中央のヒーターを広げるとオーバル鍋などもムラなく加熱することができます(※鍋底幅400mm×奥行260mmまでのお鍋が使用可能)。
また、最大4つの鍋を同時に加熱・保温できるので、すべての料理をアツアツで用意できます。
さらに、キッチン側・ダイニング側の両側に作業エリアをしっかり確保してあり、
どちら側でもまな板を置いて調理したり、仮置きや盛り付けをしたりすることが可能です。
テーブルタイプなら食事スペースにも使えます。L-クラスに対応しています。
・PaPaPaシンク
スライドネットやマルチラックを活用することで、シンクの一部が、調理や仮置きのスペースに早変わりします。
スライドネットは、使い方に合わせて、端から端まで動かせます。
マルチラックは、大きい鍋を洗ったり、お掃除するときなどに、サイドデッキ横に動かせます。
汚れやすい下ごしらえ等をスライドネットの上で行えば、粉が飛び散っても、
シンクの上なので後から水でさっと流せ、気にすることなく作業できます。
また、水切りしながら調理したりすることも可能です。シンクそのものも、奥行きがあるので大きな鍋などもラクに洗えます。
汚れやすいシンク後ろのカウンター部をなくしたバックガード一体形状なので、
カウンターとの継ぎ目や排水口まわりの隙間がなく、お掃除がラクです。L-クラスとリフォムスに対応しています。
・ほっとくリーンフード
パナソニックのレンジフードは、「油トルネード機能」と高捕集の「ラクウォッシュプレート」で
ファンのお手入れは10年間に1回相当でOKと言われています。
ラクウォッシュプレートでほとんどの油を捕集し、
さらに運転終了後には、油トルネード機能によりファンが自動で高速回転し、ファンに付着した油を吹き飛ばします。
この2つの効果で10年間使用してもファンの汚れは従来品の1年分しかたまらない設計です。
ちなみに、ラクウォッシュプレートを外して洗うのは年に1回だけ。ワンタッチ着脱となっています。
普段のおそうじは、整流板、ラクウォッシュプレート、レンジフード本体をさっとふくだけ。
よごれがたまりにくい継ぎ目を最小限まで抑え、ふき掃除がカンタンになりました。
L-クラス・リフォムス・ラクシーナに対応しています。
・グラリオカウンター
上質感のあるスゴピカ素材(有機ガラス系)が使用されているグラリオカウンター。
天然石の特長である「きらめき感」「積層感」を有機ガラスの透明感と雲母の輝きで再現しており、高級感のある空間を演出します。
機能性を兼ね備えた凹凸のある表面加工は、レザー調の石目のテクスチャーを再現し、意匠性にもこだわっているそうです。
また、カウンター端面はスクエアでフラットな形状で、すっきりとした仕上がりです。
表面硬度も高いので、傷にも強く、且つ、目立ちにくい仕様です。
普段のお手入れにも配慮されており、はっ水・はつ油成分を配合し、掃除しやすくなっています。L-クラスに対応しています。
・カラーバリエーション
パナソニックのキッチンはカラーバリエーションも豊富です。
L-クラスであれば扉柄100柄・カウンター25柄・キッチンボード20柄・シンク11柄、
リフォムスであれば扉柄40柄・カウンター9柄・キッチンボード20柄・シンク8柄、
ラクシーナであれば扉柄45柄・カウンター7柄・キッチンボード20柄・シンク9柄あります。