小上がり和室が選ばれている理由

更新日:2019.11.16
カテゴリー:コラム
小上がり和室とは、床面に高さを設け、
小上がりにした和室のことです。
リビングに設置するのが主流ですが、
空間に高低差が生まれるので奥行きを感じられます。
段差を有効活用できて、どんなテイストの家にも馴染むことから、
新築・リフォーム共に関心が高いです。
今回は小上がり和室のメリットにポイントをおいてみましょう。
1.収納が増える 段差の部分に収納をつくることが可能です。
この収納スペースの確保を理由に、小上がり和室を選ばれる方は非常に多いです。
また、収納の代わりに掘りごたつにされる方も増えてきています。
2.段差に座ってくつろげる 段差に座ってくつろぐことが出来る点も小上がり和室の人気の理由の一つです。
フラットな和室と比べ、テレビが見やすくなります。
また、畳が好きだけど正座はつらい方にも大変人気が高いです。
3.ベッドのように使える 寝室として使いたいという方にもおすすめです。
特に足腰が弱っている高齢の方は、段差を利用して
ベッドのように楽に起き上がることが出来ます。
布団を畳んで押し入れにしまうだけの小上がり和室ならば、
ベッドを置くよりも部屋を広く使うことが出来ますよ。

段差のある小上がり和室は家にあると
楽しく過ごせるスペースが増えそうですね。
家族の生活スタイルに合わせて、小上がり和室にするか、
フラットな和室にするかを選択しましょう。