寒くなる前に知りたい床暖房

更新日:2019.11.04
カテゴリー:コラム

 

冬が来るたびに「床暖房にしたい」と考える人は多いのではないでしょうか。

でも、費用や床暖房の種類からの選び方など、

気になること、分からないことが多く、

迷っているうちに暖かくなってしまうなんてことも。

そこで、今回は床暖房導入前に知っておきたい種類からご紹介します。

床暖房は大きく分けて「温水式」と「電気式」の2種類があります。

「温水式」と「電気式」はコストや適した使い方が違ってきます。

 

【温水式】
温水式は床暖房パネルに熱源機でつくったお湯を循環させて部屋をあたためる仕組みです。
電気式に比べてランニングコストが安く、広い部屋の暖房に適しています。
オール電化住宅や、エコキュートを組み合わせることで、
割安な夜間電力で電気代を抑える効果が期待できます。

【電気式】熱体に電気を通すことであたためる仕組みです。
日差しが当たるなど部分的に温度が上がる場所があると自分で判断して
その部分の発熱を抑制するPTCヒーターというものがありますが、
これを採用している床暖房システムなら、
電気の無駄づかいを防ぐことができます。
早くあたたまりやすい電気式の部分暖房や、オンオフが頻繁な場所に向いています。

床暖房は暮らし方によって選び方が違ってきます。
温水式、電気式それぞれの特徴やコストの違いを知り、
リフォーム会社とよく相談して決めましょう。