暮らしの「お悩み」を解消!【キッチンのお手入れ編】

更新日:2019.10.25
カテゴリー:コラム

 

家事をラクにしたり、快適な住環境をつくる設備・建材。

今回はそんな設備や建材に注目して、

いま住んでいる家についての「お悩み」を、

どのように解消すればよいかをご紹介します。

新築やリフォームを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


【お悩み1】キッチンの面材が汚れている…。

キッチンが古く、こすれて汚れが目立ってきたため、サッと拭けばキレイになる素材にしたい!
・ホーローのキッチンは汚れや熱、水に強くて、傷がつきにくいため、お手入れが簡単です。
・最近の人造大理石のキッチンは、調味料や洗剤などが染み込みにくく、キレイな状態をずっと保ってくれます。
・硬度が高い天然石のキッチンは傷や衝撃に強く、コーティングのおかげで油や水も簡単に落ちます。

【お悩み2】換気扇の掃除がとにかく面倒!

換気扇はパーツが取り外しにくく、掃除が面倒。外注して誰かに掃除してもらいたいくらい…。
・最近のレンジフードはお手入れがとてもラクです。奥まで簡単に手が届くし、
分解して容易に掃除ができます。内部の突起もほとんどなく、付着した油もとりやすくなっています。
・自動洗浄のレンジフードは、お湯を入れて10分待つだけでフィルターとファンを洗浄してくれます。
・黒色のレンジフードなら汚れが目立ちません。

【お悩み3】シンクの傷や排水口が気になる

シンクについた小傷が取れず、隅に残った小さなゴミやヌメヌメの排水口が気になってしまう。
・セラミックコーティングのステンレスシンクは、傷がつきにくく、
汚れても水で濡らしたスポンジでサッと拭くだけ。掃除が簡単できれいな状態を保てます。
・シンクに傾斜がついていて、野菜くずなどが勝手に排水口に流れていくので、洗い物のときに便利です。
・排水口は渦の水流で汚れにくい形状になっているので、ヌメヌメしないのがいいです。
網のごみカゴも抗菌仕様でお手入れが簡単です。

【お悩み4】コンロの掃除が大変

五徳の下にカバーや受け皿があって、いちいちそれを外して掃除するのが面倒。
・最新式のガラストップコンロは汚れがつきにくいうえに、
フラットだから五徳を外してふきんで拭くだけでキレイになります。
・IHクッキングヒーターは吹きこぼれや油汚れも、サッと拭くだけ。日々のお手入れが簡単です。
・グリルは焼き網や受け皿のないプレートタイプを採用。
プレートが洗いやすく、これまでのように油などがついた焼き網をゴシゴシする必要がなくなります。

【お悩み5】床のシミや汚れがとれない

気が付けば、キッチンの床が汚れやシミだらけに…。時間が経ってしまうと掃除してもとれない!
・タイルの床は傷や汚れがつきにくく、拭き掃除や掃き掃除がしやすくてラクです。
・水に強いワックス不要のクッションフロアは、拭きとりやすくておすすめです。