トイレの悪習慣、あなたの家は大丈夫?

更新日:2019.09.15
カテゴリー:コラム

おうちの中で水回りは、水神様が宿る場所、と言われています。しかし同様に邪気が溜まる場所でもあると言われています。

トイレは小さな空間ですが、風水学的に見てみると様々な決まりがあるのはご存じでしょうか?いろんなご家庭のトイレを見ると、よくある「やってはいけないこと」についてお話していきます。

ご家庭のトイレによくありがちなポイントをご紹介します。
ポイント1.【カレンダーを貼る】

トイレは、割と長居する方も多いのでカレンダーや時計を置いているご家庭が多くあります。実はこれ…ダメなんです。トイレは「悪い気」が溜まりやすい場所。そこにおいてあるカレンダーにも「悪い気」が移ってしまいます。すると、楽しいお出かけの予定などに、影響がでてしまうと言われています。もし、今トイレにカレンダーを貼っていたら、今すぐ剥がしてください!

ポイント2.【スリッパがない】
トイレマットはあるのに、専用のスリッパが無いご家庭。非常に多いです。先ほどのカレンダーでもお話しましたが、トイレには「悪い気」が漂っているんです。ですので、専用のスリッパを履かない=「悪い気」をそのまま足の裏につけている(様なもの)それで、家の中を歩くと…家じゅうに…スリッパはトイレ専用のものを是非準備してください。

ポイント3.【造花、ドライフラワー、ポプリを飾る】

トイレは殺風景なので、手入れの必要が少ない造花、ドライフラワーやポプリを飾っているお宅も見かけます。風水学的に、こういった物は(死んだ花)と言われ、よくないと言われています。同じことを繰り返してしまいますが、トイレは「悪い気」の溜まる場所ですので、生気のある生花を置くのがベストです。とはいえ、生花をなるとお手入れや水やりなど大変…ですよね。そういった場合は、生花と同じようにしっかりと手入れすれば、フェイクグリーンなどは良いとされることもあります。ご家庭にあった方法を選択してみてください。

ポイント4.【何はともあれ、トイレは清潔に!!】


トイレは頑張って風水を意識したところで、金運をUPさせるのは難しい場所です。でも、運勢を下げないために出来ることはあるんです。
その中でも、一番重要なのが「きれいを保つ」事! 口で言うのは簡単ですが、継続するのは難しい。

そんな<きれいなトイレ>にするために、今や『全自動おそうじトイレ』と呼ばれるトイレがあります。

それが

Panasonic アラウーノ

こちらのトイレであれば、比較的簡単にきれいを保つことができます!

忙しくてなかなかきれいを保つことができない…そんな方はアラウーノに取り換えてみてはいかがでしょうか?